あたし、朔
5b83ced750bbc34e99000351

あたし、朔

¥500 税込

送料についてはこちら

【エンターテイメント】 高1の春休み、雲州大社に行った豆。そこで勾玉を拾う。 それが「マガティ」とは知らずに。 早速マガティを使って、飼い猫の「朔」が人間になる。隣の家の飼い猫「ちびる」も人間に。 やがてマガティは野良犬たちのネットワーク「パウンドドッグ」に察知されてしまい、一度は彼らに強奪されてしまう。 しかし、野良猫クリ目の協力によってマガティを奪還する。 だがそれで終わりではなかった。パウンドドッグの攻略は続く。 最終的には、マガティを、元の雲州大社に返さねばならないと、クリ目は怒る。 朔、ちびる、なっちゃん(ちびるの飼い主)、豆。急遽夜行特急に乗ってマガティを雲州大社に返還に向かうが、その途中にはパウンドドッグの仕掛けた様々な罠が…… ※2018/11/25(日)開催の第27回文学フリマ東京出品作品。 ※下記のURLで冒頭5ページが無料で読めます。 https://hmk.iijiman.com/atasaku.pdf